★ 

便利情報タイトル

 ★
★ 

情報秘密基地

 ★

管理者のメモ帳的便利情報サイト

 RSS XML
ネトマガ
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • NEW秋華
  • 秘密基地
  • プチ図鑑
--☆INFORMATION☆--
2020年5月14日【木】16時26分51秒
【告知】サイト運営継続の為、xcoinによる投げ銭をお願いします。
2019年12月8日【日】20時05分51秒
【移動告知】川柳短歌のコーナーは『ネット小説』に移動しました。
2017年2月25日【土】11時14分06秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2014年11月6日【木】13時44分35秒
【(*´ω`*)】確率収束診断スクリプトできました!
2013年11月25日【月】21時33分57秒
【(*´∇`*)】いくつかの記事をNEWSYUKAに移動しました。
2013年10月26日【土】18時58分54秒
【(*´∀`)b】秋華の川柳アップしました♪
2013年1月3日【木】15時42分24秒
【(*´∇`*)】情報秘密基地をリニューアルしました♪
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】検証 検察庁の近現代史 倉山満
【Amazon】桂太郎-日本政治史上、最高の総理大臣 倉山満
【Amazon】危うい国・日本 百田尚樹 江崎道朗
【Amazon】「新型コロナ恐慌」後の世界 渡邊哲也
【Amazon】日本外務省はソ連の対米工作を知っていた 江崎道朗
【Amazon】トップの教養 ビジネスエリートが使いこなす「武器としての知力」倉山満
【Amazon】天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです・倉山満
【Amazon】メディアが絶対に知らない2020年の米国と日本 (PHP新書)・渡瀬裕哉
【Amazon】なぜ、成熟した民主主義は分断を生み出すのか ~アメリカから世界に拡散する格差と分断の構図・渡瀬裕哉
【Amazon】日韓基本条約 (シリーズ韓国現代史1953-1965) ・内藤陽介
【Amazon】天皇家 百五十年の戦い・江崎道朗
【Amazon】ウエストファリア体制・倉山満
【Amazon】アウシュヴィッツの手紙・内藤陽介
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
秋華エントランス

【メモ情報】私のメモです。新型コロナウイルスとインフルエンザウイルスのデータまとめ

2020年3月14日【土】14時28分38秒
これは今年の日本の話であり、私のメモですのでご了承ください。

新型コロナウイルスとインフルエンザウイルスの比較。

■■■感染力■■■

感染力は、新型コロナウイルスはインフルエンザウイルスと比べて、同じかやや弱いというのが一般的に言われています。
しかし世間では、弱いという人、同じという人、強いという人がマチマチです。
新型で分からないのですから当然ですが、弱いという人と同じという人がいるのは分かりますね。
今までのコロナウイルスがそうだったからです。
ただ今回の新型は、以前のと比べると毒性が弱いので、ウイルスの常識に当てはめてみると、感染力が強くなっているはずなのです。
つまり感染力に関してはどれも可能性としては高いという事になります。
よっては私は間を取って同じという事で考えたいと思います。
ただし、政府など対応を考える場合には、強い可能性を十分に考慮して判断するべきでしょう。

■■■致死率(死亡率)■■■

致死率は、当初から2%と言われています。
しかし実際は発見されていない感染者もいるわけで、おそらくこの数字よりも下がると考えられます。
そこで私はクルーズ船の致死率を参考に計算してみました。
クルーズ船の感染者は全員検査で分かっているという事、そして日本で治療しているので、これが日本においては最も正解に近いという考えです。
現在致死率は1%ほどですね。
ただ、クルーズ船には年配者が多く乗船しており、その辺りを割り引いて考えるのなら、その半分程度だと見るべきでしょう。
つまり0.5%ですね。

インフルエンザウイルスによる致死率は、0.1%から0.01%と言われています。
そこで私は重症化率から自分なりに計算してみたところ、0.05%という数字になりました。
この数字は言われている数字の範囲内ですから、だいたい合っていると見て良さそうです。

これにより新型コロナウイルスの致死率は、インフルエンザウイルスの10倍程度あるものと見る事ができます。

■■■重症化率■■■

重症化率は、当初から20%程度だと言われています。
つまり致死率の10倍ですね。
その数字がハッキリ表れているのがイランの致死率で、先日18%という数字を発表していました。
これは重症者のほとんどが亡くなっている計算で、医療崩壊を起こし医者にかかれない場合は、重症者の1割も助からないという事かと思います。

インフルエンザの重症化率を調べた所、ハッキリとした数字がなかったので、厚労省のデータなどから自分なりに計算してみました。
結果は、約0.5%が重症化するという事になりました。
ここまでのデータが概ね一致した事もあり、全体的に正解に近いと分かります。

新型コロナウイルスの重症化率は、致死率の約10倍となり、インフルエンザの重症化率の約10倍でもあるという事です。
新型コロナウイルスは5%が重症化するわけです。



これらの結果から、今年のインフルエンザの広がりを元に計算した所、今年新型コロナウイルスに対してインフルエンザと同じような扱いで対応していた場合、死者は約5000人くらいになったと予想できます。
これはあくまで医療崩壊しなかった場合で、医療崩壊したら最高50000人くらいになる計算です。

政府は渡航制限やイベントなどの自粛要請をしており、期待も込めて新型コロナウイルスによる日本での死者は、おそらく100人超えるか超えない辺りになるのではないかと予想します。
ただし、上念司氏の言う通り、広がりを遅らせる効果しかないとしたら、ワクチンや治療薬などが出てこない限りは、或いは季節による感染力の低下が無ければ、死者は5000人くらいにはなるでしょう。
広がりを遅らせた事が無駄だったという事にならない事を祈りたいですね。

これはあくまで今年ここまでの流れの中で計算したものであり、もしもインフルエンザが流行した時のような事になれば、通常でも死者が50000人くらい出る可能性のある怖いウイルスです。
今年は偶々気候が良かったのか、或いは国民の予防意識の高さで抑えられているのかは分かりませんし、治療薬やワクチンが完成すれば、そこまで恐れるウイルスではないかもしれません。
ただ現時点では、少なくともインフルエンザの数倍は恐ろしいウイルスと言って間違いないでしょう。
ワクチンによって致死率は半分に減らす事ができるでしょうし、治療薬もそれなりに致死率を下げる効果が期待できます。
それでもインフルエンザの数倍は毒性の強いウイルスなのです。
できれば常態化してほしくないですね。

※※追記※※ 令和2年4月5日 15時46分

クルーズ船の死亡者が増え、致死率の計算も修正が必要となっています。
その数で計算すると、0.7%くらいの致死率がありそうです。
専門家の話で1%というのが有り、世界的にそれくらいなら、日本はそれよりも低いと考えられます。
まだクルーズ船の結果が全て出たわけではなく、依然42人が入院している事から、0.8%くらいはあると見ています。

このウイルスの感染拡大予想に関しての修正もしておきます。
当初100万人くらいが感染する想定でしたが、よくよく考えるとインフルエンザはワクチンもあり、感染が半分程度に抑えられている可能性があります。
つまり新型コロナウイルスの場合、今回200万人以上、集団免疫獲得に5割必要なら最大6000万人の感染が必要です。
この辺りの数字は予想がしづらいですが、最低200万人行くと考えておいた方がいいです。
もちろん色々と社会活動に制限をつけて拡大を阻止していますから、そこまでは増えないと信じたいですが、何もしなければ200万人以上が感染するウイルスだという事です。

それと致死率ですが、アビガンなど効果がありそうな薬が出てきています。
それによって致死率は下げられる可能性がありますから、ここからは致死率が下がる可能性が高いでしょう。
ただし現在病床の数が足りなくなってきていますので、医療崩壊を起こせば致死率は最大10倍近くにまで跳ね上がります。
とにかく感染拡大を抑えるように努めなければなりませんね。
【Ξ┃】 【┃┃】 【┃>】
      
このエントリーをはてなブックマークに追加
ドクダミ

仮想通貨お賽銭アドレス
サイト運営を応援し賽銭(投げ銭)を投げて下さる方は、投げ銭に関する注意事項を読んだ上、下記仮想通貨を投げ銭する事ができます。

◆xcoin◇エクスコイン◆

xcoin
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト